ともに学ぶということ

 

 

久しぶりに三線のお稽古に参加する。

 

 

私はまだ数えるほどしか出席していないし、コロナの影響で長らくお稽古がお休み中は練習もサボっていたので、先輩方についていくどころの話ではない。それでも、せめて前奏だけは弾けるようにしようとペースを落としてくれたりと、先生も先輩方もみな優しい。

 

 

ビールや泡盛を飲みながらというゆるい雰囲気ながら、みな真剣にお稽古している。同じ目標を目指して切磋琢磨する仲間というのは本当に素晴らしいなと思う。私はせめて一緒に通しで演奏できるように自主練しようと思う。ちなみに課題曲は『海のチンボーラー』という曲。チンボーラーとは貝の名前だそうだ。途中、遊郭が出てきたりとなかなかにセクシーな内容も含まれるのだが、沖縄にはそういう曲が多いという。ハワイにもセクシャルな曲はたくさんあって、やはり島は似たような文化になるのかもしれない。『海のチンボーラー』は軽快なテンポの曲で、今回初めて聴いたけれど、結構好き。マスターしたいな。練習するのみですね♬

 

 

素敵な夜をお過ごしください。

 

 

Aloha💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です