風の時代

 

 

 

風に乗った鳳凰さま

 

 

🕊                          🕊                           🕊

 

 

昨日はプロナレーターのTomoko Skinnerさんにオンラインでインタビューしていただいた。

 

 

Tomokoさんとは、共通の友人であるアーティストが5年前に開いた自由が丘での個展でお会いした。ハワイ島のヒロに住んでいらっしゃり、やはりフラを学ばれていることから、私のフラ奉納などにご興味を持ってくださり、今回インタビューのお話をいただいた。

 

 

私も最初はハワイ島に住んでいたこともあり、おたがいフラダンサーでもあるので話題が尽きず、1時間の予定が気づけば2時間も話していた。楽しかったなあ。ありがとうございました。

 

 

インタビューのもようは、いずれポッドキャストとYouTube により配信していただくそうです。またお知らせしますね。

 

 

⛰                          ⛰                          ⛰

 

 

 

毎日配信しているhimalayaだが、いずれYouTubeでも配信していこうと考えている。これからは風の時代。さまざまな情報やストーリーがいろいろなメディアに乗って飛び交う時代。私のストーリーも、島の風に乗せてみようかなと思う。ある日思いつきで始めた音声配信がどこまで飛んでいくのか楽しみ。

 

 

♬                          ♬                          ♬

 

 

風と言えば、最近、藤井風さんの音楽をYouTube でよく聴いている。何も楽器を演奏されないお父様の英才教育でピアノの才能をのばし、カバー曲を中心にYouTubeで配信し始めたのが10年以上も前のこと。

 

 

今では歌も歌い、歌手としてデビューしている。カバー曲もいいが、私はオリジナルもすごく好き。軽快なリズムだけれど、歌詞を聴けばかなりガチのスピリチュアルな内容だったり、人間の重い心情を歌っている。パフォーマンスを心から楽しんでいるのがわかる。

 

 

そのギャップが風の時代にぴったりだと思う。時代は変われどスピリチュアルな世界や人の心持ちは普遍的。それらの世界をいかに楽しく軽やかに、そしてスタイリッシュに表現できるかが風に乗れるかのカギになるような気がする。

 

 

藤井風さん、まだ23歳。才能にあふれ、ルックスも申し分なく、英語も話す。岡山弁で話すのも不思議な魅力になっている。これは世界が放っておかないだろうなあ。先が楽しみなアーティストの一人。

 

 

穏やかな夜とフレッシュな朝を✨

 

 

Aloha💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です