DIY女子と大自然

 

 

九州出張から帰った私を待っていたのは大工仕事♪

 

 

島で住んでいる古民家の屋根に防水ペンキを塗っています。島で知り合った岡山から来ている女性が「屋根のペンキ塗りしましょう!」とありがたい申し出をしてくれ、九州出張の間から、うちに滞在し待機していた彼女に教えていただきながら屋根の修繕を始めて今日が5日目。今日で終わりそう!なんだけれど、朝見てみたらツユなのか、瓦が濡れていて、乾くまで待機。

 

 

自然の力には抗わない。ストップかけられるときは、しない方がいい理由がある。瓦の準備が整うまでおとなしくしています。

 

 

🌞       🌞       🌞

 

 

 

 

出張から戻ってきてからなかなか綺麗に夕陽が見られる日がなかったけれど、昨日はちょっと美しい夕陽を見られて幸せな気持ちに。この景色を見られるだけでも本当に幸せだなと感謝の気持ちでいっぱいになる。そうすると、ハートのあたりが全開になり、そこからすべてが流れていき、そしてすべてが入ってくる。不思議な感覚。

 

 

これは大自然の美しさに触れるときに決まってそうなる。とりわけアメリカのグランドキャニオンやセドナ辺りに立ったときはそう感じたな。全開というか、ハートのあたりに巨大な穴があき、そこに宇宙の素敵なものがすべて流れ込み、私の身体を通してまた宇宙に還っていく、という不思議な感覚。あれは病みつきになる感覚だ。また早くレッドロックの大地に戻りたいな。

 

 

今回のウィルス騒動をきっかけに、世界は大きく変わるだろう。地球上の人々が引きこもりを余儀なくされたおかげで、この美しい星の大自然は、さらに力を取り戻し、美しさを増した。あとどれくらい時間がかかるのかはわからないが、また自由に世界を旅することになったとき(そのときはもう国境はないかもね、、)、さまざまなエリアの大自然に出合い、あるいは再会するのを心から楽しみにしている。

 

 

素敵な一日をお過ごしください✨

 

 

Aloha💖

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です