空の上で

私もよくこの格好で寝てる、、笑

 

 

🐶        🐶        🐶

 

 

今日は母の命日だった。島にいてお墓詣りができなかったので、神棚に母の好きだったお寿司などをお供えして供養する。ハワイから帰国して命日のお墓詣りをパスしたのは初めてだったけれど、事情が事情なので、母も大目に見てくれるだろう。

 

 

それまで病気一つしたことがなかった母が呆気なく病に倒れ、帰らぬ人となったとき、人生なんて、いつどこで幕を引くことになるのかわからない。だとすれば、悔いのないよう、好きなことをして生きていこう。母の分まで。と心に決めた。

 

 

幼い頃から、「何でもいいから好きなこと、自分の得意なことを見つけて仕事にしなさい」と母に言われて育った私は本当にラッキーだったと思う。母には厳しく育てられ、反発することも多かったけれど、私が大好きだった本については好きなだけ与えてくれた。おかげで割と早いうちから将来は翻訳家になろうと未来図を描くことができ、翻訳を学ぶための留学の後押しをしてくれたのも母だった。感謝してもしきれない。

 

 

後に、ひょんなことから翻訳だけでなく、外国に住んだり、旅をしながら自分で文章を書くことになり、挙句、沖縄の離島で犬と暮らすことになるとはつゆ思わなかったけれど、このように自由に生きる私を見て、きっと空の上で母はにっこり笑っていることだろう。

 

 

今の私を作り上げたのは、母の確固たる信念であり、それを体現する私の中に母はいつまでもその命を輝かせている。

 

 

穏やかな夜と元気いっぱいの朝を✨

 

 

Aloha💝

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です