満月と神様のおつかい

 

 

二柱の龍神様がハートを作っていて、、。ものすごい迫力。写真に収まりきらなかった。

 

 

🐲        🐲        🐲

 

 

昨日は満月。

 

 

外の世界がどうあろうとも、いつものように神様に、チャントとフラを奉納させていただく。祈願内容は、もちろん、今のこの状況ができるだけ痛みを少なく迅速によき方向へ向かうようにということ。

 

 

私にとって、神に祈り、舞を納めることは最重要案件。そのためにこの島にいると言っても過言ではない。もし神様のおそばに参ることが叶わなかったとしても、いつでもどこでも祈り舞うことはできる。どんなに厳しく規制されようと、誰も私の心を縛ることはできない。神様とは常に濃厚接触の私。

 

 

昨日はウエサクの満月だったからなのか、とりわけお山はすごかった。これでもかと様々な生き物たちが顔をだして歓迎してくれた。

 

 

トカゲ、ヤドカリ、蝶々、鳥、トンボ、龍、蛇。

 

 

神様のおつかい勢揃い。

 

 

登山口ではいきなりトカゲ一匹とヤドカリが二匹、出迎えてくれる。ヤドカリは、いつもならいても二、三なのに、昨日はトータルして十近くは山道にいただろう。とりわけ山の神様付近にいたヤドカリはiphoneくらいの大きさで美しく、山のヤドカリのボスかもしれないという存在感だった。

 

 

 

 

でも、やっぱり驚き圧倒されたのは最初の写真の二柱の龍神様。そして巳様だ。

 

 

山の神様への奉納が終わり、いつものように、少し上がって視界が開ける場所で、コーヒーをうさんでー(御供えを下げていただくこと)しようと座ったら、舞い飛ぶ鳥や蝶に混じって、まずは今年初めてのトンボが視界に現れた。トンボも大好きなので目で追っていて、ふと視線を上げると白い雲でできた巨大なハートが。よく見ると二柱の龍神様が描いている。根元は一緒のつがいの龍様。

 

 

あまりの大きさと美しさに圧倒され、呆気にとられる。

 

 

島の龍神様とそのパートナーなのか、12月に埼玉の自宅で見たペアと一緒のようだ。島に来てからも何度か見ているけれど、キスしていたり、併走していたり、その時々で、いろいろしているのが興味深い。今回は超ラブラブ💖 ご馳走さま。

 

 

巳さまは、泉の反対側の縁でとぐろを巻いてお休みだった。伊是名島はハブがいないので、違う種の蛇だと思うけれど、直径5センチほどの堂々たるお身体、泉の神様の御神体なのかもしれない。龍神様もこちらにいらっしゃるから、昨日は総出で迎えてくださったというわけだ。ありがたいな。

 

 

そうそう、昨日の締めくくりはディナー後、どこからともなく室内に現れたモンシロチョウ。可憐な舞をしばらく披露していただいたあと、そっとつかまえて外にお引き取りいただきました。

 

 

人間界が静かだからか、島の動物界、神様界は大賑わいの様子。日ごろ、鳥に求愛されるほど動物に近い私にとって、島の暮らしはどのようなときもストレスフリー。心の底から満たされている。

 

 

誰もが自分にとっての「島」を見つけること。

 

 

それは必ずしも場所だけを意味するわけではない。どのような状況にあっても、自分らしくあることができ、持てる力を最大限に発揮して自ら至福に至ることができる場、時間。その至福の時空を手にすること。

 

 

今、最もそこから遠く離されてしまったように感じる人がきっと多いと思う。でも、自分の意識一つで、そこに近づくことができる。誰もが自分の島に戻るための、今は試練のときなのかもしれない。

 

 

山道を歩いているとき、ふと親獅子が子獅子を崖から突き落とす図が浮かんだ。

 

 

親獅子は神様で、子は私たち人間なのかもしれないね。

 

 

どんなときでも笑いを忘れず、みんなで力を合わせて切り抜けていけますように。

 

 

素敵な一日を✨

 

 

Aloha💖

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です