すべては愛

花窟神社様の磐座。岩肌にばっちりお顔がお出になるときもあります。

 

 

🌸                              🌸                             🌸

 

 

いよいよ明後日は冬至熊野奉納。毎朝の日課、神棚での神様へのご挨拶とお仏壇での御先祖様へのご挨拶のあと、奉納の前はそのまま演目の練習をする。今日、童神を踊っていたら、急にどうしようもない悲しみにおそわれた。

 

 

 

今年で5年目になる熊野奉納だが、毎回必ず奉納させていただいているのが花窟神社様と産田神社様。花窟神社様は日本最古の神社とも言われ、世界遺産。伊弉冉尊(イザナミノミコト)が火の神、軻遇突智尊(カグツチノミコト)を出産したのち(産田神社は出産した場所)なくなり、葬られた場所と言われている。お社はなく、巨大な磐座がご神体。私が熊野に通い始めてから、真っ先に好きになった神社様。

 

 

 

神々の母と言われる伊弉冉尊は火の神、軻遇突智尊を出産したさいに負ったやけどが原因で亡くなってしまう。夫であるイザナギノミコトは怒りに駆られ、息子であるカグツチを殺してしまう。愛する我が子を出産したがために亡くなってしまった母と、自分のせいで母をなくし、実の父に殺されてしまう息子。

 

 

 

こう書くと救いようのない話だが、たとえ自分の命と引き換えにしようと、イザナミ様の息子を愛する気持ちはとても深いものだったろうと思う。きっと自分の手で抱きしめ、守ってあげたかったことだろう。カグツチ様も、母に、父に、優しく抱きしめてもらいたかったことだろう。。涙。同時に、妻への愛が深すぎるがゆえ、その妻を奪われて正気を失い、実の子を斬ってしまったイザナギ様の気持ちを想像するとこれまた切ない。

 

 

 

結局、すべては愛なのね。。

 

 

 

明後日は三者三様の愛をかみしめながら、舞わせていただこうと思う。三柱の神々様が舞い降りていらっしゃるような気がする。

 

 

静けさに満ちた夜と清々しい朝を✨

 

 

Aloha💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です