JODO AID

令和元年 夏越しの大祓奉納@高千穂神社様

 

 

 

明日、12月8日はお釈迦様がお悟りを開かれた日。そのような素晴らしいお日柄に、福岡の圓應寺という、黒田官兵衛ゆかりのお寺さまでさきの台風で被災した関東と首里城復興のためのチャリティが開かれる。私は福岡校の生徒たちと、オープニングと最後にフラを舞わせていただく。

 

 

 

秋に初めて副ご住職と奥様にご縁をいただき、いろいろと興味深い取り組みについて話していただいた。その同じ時期に台風の被害が相次ぎ、これはぜひお寺さまでフラを舞わせていただき、チャリティにさせていただきたいと提案した。その後、大好きな首里城が消失し、城の再興のためのチャリティにもしようという話になったのだ。

 

 

 

フラだけでもと思っていたところ、副ご住職のご人脈で、あれよあれよと多彩な顔触れが集まり、その名も「JODO AID」というイベントが立ち上がった(ちなみに浄土宗のJODO)。すごいな。さすが黒田官兵衛のご縁のお方。

 

 

災害が起きるたびに、はたして私に何ができるだろう?と考える。炊き出しでも、土砂の片付けでも、そのようなお手伝いはできるかもしれないが、私はやっぱり、自分が好きで、まわりの人にも喜んでいただけるフラでサポートできたらうれしい。

 

 

大好きなフラを踊ることで自分が至福に包まれ、ご覧になる方も喜んでくださり、今回はさらにお釈迦様にもお喜びいただき応援していただける。このような素晴らしい機会をいただけて、本当にありがたい気持ちでいっぱい。ハワイの神々様とお釈迦様をお引き合わせできることも心が躍る。

 

 

みなさまにお喜びいたたけますよう、魂こめて、舞わせていただきます。

 

 

素敵な夜と清々しい朝を✨

 

 

Aloha💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です