ささやかな一日の幸せ

(紅葉の写真を撮り忘れた。伊是名島の夕陽の写真で許してねん)

 

 

 

今日はとても天気がよくて、風もなく、とびきり美しいスペシャルな一日だった。

 

 

午前中は、洗濯をして、踊りの練習をして、庭や道路に落ちた葉を片付ける。道路沿いの山桜はこの時期、毎日通りを掃かないと間に合わないくらい葉を落とすけれど、トキワマンサクの目もさめるようなオレンジ色の葉とともに、色とりどりの紅葉を見せてくれて、掃き掃除も楽しくなる。神様は本当に偉大なアーティスト。自然の中にいると、その色彩や造形にいつも目を奪われる。美しいものをそばで見させていただけることに、感謝。しみじみ幸せ。

 

 

和室で昼食をとっていると、窓の外の栗の木に5羽のメジロが集まってきて、枝から枝へと飛び回りはじめた。小さくてとてもかわいい。色も好き。ちょこまか飛ぶ様子が本当にかわいくて、思わずフォークをおいて(今日のランチは野菜たっぷりのトマトパスタとかぼちゃの豆乳ポタージュ、私の大好物💕)、窓に寄って観察。私が近づいても、まったく驚かないメジロちゃんたち。かわいいなぁ。家にいながらにして鳥たちを身近に感じられるのは本当に幸せだ。

 

 

夕方は父のお見舞いに行く。大好物のバナナとコーヒーを持って。おいしそうにバナナを食べる父の笑顔にこれまた癒される。他愛ないことを話して笑い合う。屈託のない父の笑顔。なんということのない一瞬だけれど、宝もののようなひとときだ。きっといつか、この時間を、とても愛おしく思い返す日がくるのだろう。そう思うとちょっぴり切なくなる。

 

 

人生にはいろいろな時間がある。それこそビッグイベントも多々あるけれど、あとになって懐かしく愛おしく思い返すのは、大切な人や動物たちとの、ささやかな日常のひとときだったりするのかもしれない。そんなひとときを、これからも、大切に大切にしていきたいと思う。

 

 

素敵な夜と美しい朝を✨

 

 

Aloha💖

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です