満月、桜、聖堂と火

 

 

 

昨日のお月さま。きれいでしたね。桜の季節に見られる満月だからなのか、ピンクムーンと呼ばれているみたい。

 

 

 

つい先日、友達とピンクの龍の話をしていたばかり。SNSに上げた富士山の上に大きな龍の顔が見えるというので見てみたら、ホント! 何かエネルギーが上がってるな、と写真撮ったときには思っていたのだけど。とにかくピンクづいているこのごろ。春ですね。

 

 

 

 

 

 

大阪造幣局の桜、本当にきれいだった。また見に行きたいくらい。とにかく咲き誇るお花のパワーがすごくて、見ているだけで力をいただけます。

 

 

寒さが苦手な私がハワイから帰ってきて、日本の冬を6回経験してしまいました。ついに身体が悲鳴をあげ、2月、3月は経験したことのない不調に。すわ、命に関わる?と思ったり、火傷を負ったり(軽傷なので大丈夫だったし、べつの病気かと疑ったので、それに比べたらぜんぜんよかった!)と、まるで禊が相次いだ感じ。

 

 

 

身体だけでなく、洗濯機、エアコン、ガスコンロ、と、電化製品が片端から壊れていきました。買い替え時期なのでしょうが、重なる重なる(諭吉が飛んでいく〜笑)。ふだん食器やガラス製品を壊すことなんて滅多にないのに、数日の間に派手に2回壊したり。

 

 

 

大きなエネルギーの変化がせまっているようです。これまでの器をいったん壊して新たなスタート。不思議なことに、今年初のお花見に行って帰ってきたら、滞っていた身体の流れが、さーっと流れ出した体感がありました。鍼の先生にみてもらったら、この前の身体と全然違う。すごくよくなってる! と。自分では、完全回復プラスアルファで、グレードアップした感じ♪

 

 

 

恐るべし桜パワー🌸

 

 

 

個人的にもそんな体験をしていたときに大好きなマリア様の聖堂が火事に遭い。。

 

 

 

 

 

 

薔薇窓は助かったようでよかった。ノートルダムの火災も、これまでの器がいったん壊され、さらに素晴らしい方向に向かう佳ききっかけであるのだなと得心。

 

 

どれもこれも通過儀礼ですね。恐れや不安に負けず、みずからの直感にしたがうこと。いまいちど突き付けられました。

 

 

🔥                                      🔥

 

 

本日、アースデイ東京@国連大学のPeaceセッションにてキャンドルナイトが開催されます。

 

 

ともにヨーロッパを旅した理可さんと3月に九州の星野村を訪れて分けていただいてきた広島の原爆の残り火。その火をキャンドルにともし、その前で火山の女神ペレの舞を捧げます。予定では21:10から。

 

 

 

21:30からは、その原爆の火を九州まで持ち帰っていらした山本達雄さんの御子息で陶芸家の山本拓道さんにうかがったお話のビデオが上映されます。素人のカメラワークはご容赦いただき、拓道さんの素晴らしいお話をお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

 

撮影終わった瞬間を撮られてしまった。ヘン顔だけど気に入ってます。

 

 

⭐︎                                       🌕

 

 

佳き夜になりますように♪

 

 

Aloha💖

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です