星と平和の火

火が本当に好き。暖炉か薪ストーブのある家に住むのが夢のひとつ🔥

 

 

————————————————-

 

 

 

春分の日の朝、いつものように神棚に向かってお祈りをした。

 

 

 

私を神様のよきようにお使いください。

 

 

 

🌿          🌿

 

 

 

ランチを終えたらなんだかむしょうに旅に出かけたくなってきて、今回の福岡出張のあと時間があるのを思い出し、サンシスターズの理可さんからヨーロッパの旅できいていた、星がとっても美しいという星野村に足をのばすことにきめた。

 

 

 

⭐️          ⭐️

 

 

 

理可さんに報告すると、急遽、彼女も一緒に村を訪れたいという。星野村には、広島の原爆から持ち帰られた火が70年以上、燃え続けている。私が星野村を訪れるときいた理可さんは、その火を受け取り東京に持ち帰るいいチャンスだと思ったそうだ。持ち帰った火は、アースデーのときに国連大学にともすという。

 

 

 

🔥          🔥

 

 

 

長崎県の被爆3世の中学生が20日、ローマ法王にこの原爆の火を持って行ったばかりだと理可さんからきいて、またまたびっくり。渋谷区がこの火を常設でともしたいという話もつい最近出たばかりだそうだ。すごいシンクロ🌈

 

 

 

広島の原爆のときに被災しながら火を持ち帰った山本達雄さんの息子さん、山本拓道さんのお話もうかがえることになり、私は理可さんより、カメラとビデオ係を任命される。理可さんに話す前に誘っていた宮崎の陽子ちゃんが快く車を出してくれ、宿泊先も決まり(もちろん温泉❗️)その日の夕方にはすべて旅のあれこれが決まっていた。ものすごいスピードで✨

 

 

 

満天の星空を観に行くだけのつもりが、思いがけず、平和の火を受け取りにいく理可さんのお手伝いをする冒険の旅に🔥   どうやら今回の旅が、春分後、神様からの最初の任務のようです♬

 

 

 

星も火も大好きな私にはぴったりの春の旅になりそう。桜も観られるかな♪ お茶も美味しいところらしい🌿 楽しみ💕

 

 

 

🌸          🌸

 

 

 

みなさまも素敵な春の日々をお過ごしくださいね♬

 

 

 

Aloha💖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です