ヨーロッパ旅行記 2

 

【Warsaw—Old Town  7/28/2018】

クラクフからアウシュビッツに向かうシャトルバスに乗っています。BGMはThere must be an angel✨

昨夜、宿に入るのに結構難儀して(初めてUberに乗った。便利!)、これは一人では無理だったかも。三人でよかったね、と口々に 笑。
予想外にクラクフ駅から離れていたので、今朝はトラムに乗ってクラクフ駅まで向かう。トラムのストップを見つけるところから冒険で、乗ったら乗ったで乗り過ごし、クラクフ駅ではアウシュビッツ行きのバスに乗るためにみんなで走る走る。

英語を話す人を見つけて(ポーランドはあまり英語が通じないけど、みな優しい)いろいろ聞きながらの珍道中。それがまた楽しい✨ 日本なら初めての場所でも言葉が通じるし、何の心配もないから、通常モードで楽勝だ。

外国ではそうはいかない。バス一つに乗るのにも、五感をフル活動させる。海外の旅では、たちまち私の野性の勘が呼び覚まされ、モードが切り替わる。この感覚がたまらない。

「目がキラキラ輝いてるわよ」と玲子さんに言われてニヤリ。

ポーランド初日はワルシャワの旧市街に滞在。午後2時半に到着。空港からタクシーでホテルに向かう間(車内にドリームキャッチャーがかかっていた!)、激しく雨が降ったが晴れ間もあり、うっすら彩雲が出ていた。幸先がよろしい。

ホテルにチェックインして、早速街に出かける。想像以上に暑く、街行く女たちはサンドレスにサンダルという軽装。私もハワイアンのシャツドレスにサンダルだったからちょうどよかった。

石畳に石で作られた建物。教会。城壁。ヨーロッパはつくづく石の文化だな。それと雄大な川。日本は木と土。日本人の私はやはり日本の風土がしっくりくるけれど、石で作られた街並みも嫌いじゃない。懐かしい気もする。

ショパンの生誕地ということで、手の形がある博物館や心臓が壁(柱?)に埋められている教会とか、ゆかりの場所がたくさんある。時間があれば回りたいところだが、ふと気になって入った教会にマリア様がいらしたので(前回の投稿)、お祈りをする。

最初に足を踏み入れたのがマリア様の教会とは。導いてくださっているのをひしひしと感じることができ、うれしくなる。ありがたいな。

旧市街では、もう一ヶ所、王宮にお邪魔する。イオラニ宮殿のガイドとしては参らせていただかないとね。拝観しながら、ハワイ王国の宮殿を思い出す。

ホテルに戻る途中、広場の屋外カフェに入り、ツナサラダとレモネード。夜の7時近いのにまだまだお日さまは高く、ワルシャワの夜はこれからだ。広場の中央に設けられたステージではジャズの生演奏。最高!

ビールかワイン片手にいきたいところだが、猛烈な眠気に襲われて断念。日本は真夜中だもんね。おとなしく部屋に戻り、シャワーを浴びて、速攻ベッドにもぐりこむ。9時前に眠りにつくなんて、なんて健全! 笑

 

ワルシャワ旧市街

 

ワルシャワの王宮。イオラニ宮殿のドーセントとしては、はずせないスポット 笑。

以下王宮内のショット。

ワルシャワ旧市街の広場。この日はステージが設けられ、ジャズライブ。めちゃ眠い中、カフェに入り、ビールとレモネードを注文。睡魔に勝てず、途中でリタイア。でも満喫しました!

 

ワルシャワ旧市街の教会。白とコバルトブルーの屋根がきれい。

 

ワルシャワオールドタウン。美しい街でした。またゆっくりと訪れたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です