なつかしの写真、伝説のレイメーカーと

ハワイ島ワイメア在住の伝説のレイメーカー、マリー・マクドナルド女史。彼女の著書『Nā Lei Makamae』を翻訳させていただいたご縁で、ビッグアイランドに帰るおりにはワイメアまで遊びに行かせていただいていました。

お嬢さんに、「アユミとデートに行ってくるわ」とうれしそうに言って、ワイメアのおいしいカフェでランチをご馳走してくれたり、実はとっても優しい(初対面では、頑固でちょっと恐い印象が。。ごめんなさい、マリー!)。

昔の文献に登場する幻のレイを再現し、オールカラーの写真とともに紹介した『Nā Lei Makamae』はレイメイキングのバイブル的存在。イカロス出版から『ナー・レイ・マカマエ 愛しのレイ』というタイトルで出ています。(著作リスト)

 

日本には存在しない植物も登場し(ということは、和名がないんです。。)、かなり骨の折れる翻訳作業となりましたが、実に多くのことを学ばせていただきました。なによりも、マリーとのご縁をいただけたことが一番の宝もの。お元気かな。また会いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です